久留米で、母親のための自己肯定感を高めるアロマセラピーを
行っています。
母親としての自信は、ゆるぎない自己肯定感から生まれます。
アロマと食の癒しサロン
大地の恵み

生きる気力につながる、自己肯定感

「自己肯定感」を持つということは、自分のいいところ、そうでないところをありのまま受け入れること。そして、人と比較することなく自分を唯一無二の存在として、大切に受け入れることです。またそれは、生きる気力を生み出し、自分らしい生き方をするためには必要不可欠な感覚です。

自己肯定感アップで得られる3つのメリット
Check!
自己肯定感を高めるには、心理アロマセラピーが役立ちます。
Step
1

自己肯定感が低いと、喜びの少ない人生に。

自己肯定感の低さは、過去の失敗経験、トラウマ、人との比較などによってもたらされます。例えば、自分のやっていることに自信が持てない、マイナス思考が強い、他人の意見を聞くゆとりがないということがあります。

家族ともイキイキと関わることが出来ず、喜びの少ない人生になってしまいます。


 

Step
2

アロマの香りが否定的感情を癒します。

傷ついた自己肯定感を回復するには、自分の過去の失敗経験、トラウマ、人との比較などによってもたらされた否定的感情を開放するのが最善の方法です!

心理アロマセラピーでは、それらの感情を解放。

そうすると、「ありのままの自分」を自然に受け入れられるようになれます。

 

Step
3

母親が、ありのままの自分を認めると、家族関係も良くなります。

母親の自己肯定感が高まると、家族に自信をもって接することが出来たり、思いやりの気持ちが増したり、と家庭の雰囲気がとても良くなります。

そのように、あたたかな家族関係を育むことが出来れば、笑顔で毎日を過ごせるようになります。

心理アロマセラピーで、楽しい日常、楽しい人生を叶えることが可能なのです。

   


 

お気軽にお電話でご連絡ください
080-2740-0063 080-2740-0063
受付時間:10:00~17:00

プロフィール

1969年 長崎県生まれ。

九州大学大学院にて、発酵学を学ぶ。

 

次女出産後に産後うつ病を発症、ほぼ期を同じくして、家族の健康や人間関係、経済的問題が噴出。

 

一時は家族全体が危機に頻したことで、自分自身の在り方を改め、食生活を中心に暮らし全体を見直すことで無事復活。

 

体の状態は回復したものの長年抱えていたトラウマを心理アロマセラピーによって解消しカウンセラーを志す。


その他、各種療法、マクロビオティック、心理学、人生哲学など多岐に渡って色々と学んできました。

 

メンタルと食のアドバイスで元気を取り戻すお手伝いをさせて頂いております。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事